住宅業界向け研修リモート研修

EV(電気自動車)とすまいの変化

2020年、政府から2050年に向けて、カーボンニュートラル(脱炭素化)による成長戦略の政策が発表されました。
それに伴い、EV(電気自動車)の開発も世界的な流れで進んでいます。

新しいモビリティであるEV(電気自動車)の普及により、住宅の変化も合わせて進んでいくと思われます。

生活や住まいがどのように変化していくのか理解を深め、これからの時代に、どういうアイデアで住宅を提案していくのか?
住宅・住まい提案の準備の『ヒント』になるセミナーです。

定員 20名 ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。 ※最少開催人数 7名
日数 0.5日間
受講料 ¥15,000(税別)
対象者 新しい生活様式に向けた住まい提案を検討されている経営者の方・担当者の方 パートナーコントラクター
講師 株式会社平賀敬一郎建築研究所 代表取締役 平賀 敬一郎 氏

研修カリキュラム

開始 14:00
1.世の中の指向がカーボンゼロへ向かい、住宅産業にも波及してくる
・ガソリン車とEV(電気自動車)のちがい
・クルマがもうひとつの部屋になる
・間取りが変わる

2.EV(電気自動車)のある暮らしと住まいの変化
・EV(電気自動車)が住まいにもたらすもの
・EV(電気自動車)のある暮らし
終了 16:00
 

研修日程

受講をご希望される日程欄の申込ボタンよりお申込みください。

日程 申込締切日 受講申込
2021年11月09日(火) 2021年10月26日(火) この日程の研修を申し込む
BACK TO TOP