商品・現調・取付浴室

システムバスの認定登録制度について

LIXILのシステムバスの商品取付については、必要な技能・知識を持っているとメーカーが認定した『システムバス取付技能者』が関与して取付けていただくことを原則としています。
2014年度上期までは、『認定取付技能者』として認定を受けるためには、『システムバス熟練者向け講習会』もしくは『システムバス取付技能者育成講習会』を受講し『取付技能者補ID』を取得、実現場経験を積んだ後、『システムバス取付技能審査会』にて審査を受け、審査会の試験(実技審査・ペーパー試験)に合格することとしておりましたが、2014年度下期からは、『システムバス取付技能者育成講習会』もしくは『システムバス熟練者向け講習会』を受講して『取付技能者補ID』を取得、実現場経験を積んだ後に、『組立レポート』を提出後、LIXILスタッフ(市場サポートセンター担当者)による『現場検査』による審査を受けて合格すること、という形とし、従来よりも正規の認定登録を取得しやすいよう仕組みの見直しを行いました。

正規の認定者には個別IDの入った『取付技能者認定登録証』(有効期間5年間)を発行し、メーカーとしての認定者のID登録管理を行うとともに、システムバスの取付説明書・取付情報の配布や、講習会等を通じて、システムバス取付品質確保のためのフォローをいたします。

『システムバス取付技能者』の認定を受けるまでの流れとして、図(「LIXILシステムバス技能者」として認定を受けるまでのながれ)の形で、受講者の技術レベルに応じた2種類のパターンを想定し、それぞれに見合った講習メニューを準備しております。適切な講習を受講し『システムバス取付技能者補』の仮認定登録を受け、LIXILシステムバス設置の現場経験を積んで頂いた後に、『現場検査』をお申込みくださいますようお願いします。 『システムバス取付技能者』を取得していただくには必ずどちらかの講習メニューを受講いただき、『システムバス取付技能者補』の仮認定登録を受けていただく必要があります。

『LIXILシステムバス取付技能者研修』についてのお問い合わせは、下記へお願いいたします。
⇒ システムバス取付技能者研修 お問合せフォーム
※講習会受講のご相談はお取引のある代理店経由でLIXIL営業担当者へお問い合わせください。

イメージ

[ 前のページに戻る ]

BACK TO TOP